サイトマップ

管理人について

3×歳の主婦です。

私が実際に体験した病
周りが体験した病

なぜ病気になったのか
どのように克服してきているか
をまとめていきます。

カテゴリ

逆流性食道炎

●逆流性食道炎のつらさ

逆流性食道炎はあまり知られていない病気ですが、それでも「逆流性食道炎」に苦しむ人はたくさんいることが解っています。患者数は決して少なくないのに、どうして逆流性食道炎がそんなに知られていないのか。そこにはいろいろな原因があると思いますが、やはり一番は逆流性食道炎が、命にかかわるような病気ではないから」ではないでしょうか。こと、日本では「命にかかわらない病気」というのが軽くみられがち。逆流性食道炎については、命に別状がないということが「大したことがない病気」と思われることに繋がり、患者さんがますます苦しむというケースに繫がっている様に思います。

 

○最初は胃腸炎と思うことが多い

逆流性食道炎の患者さんは、最初は胃のムカツキなどを訴えることが多いために「胃腸炎」と勘違いすることが多いみたいです。やはり「胃のムカツキ」「軽い吐き気」というと、胃腸炎が真っ先に浮かぶのでしょう。

そこで、胃腸炎のための薬を飲みますがなかなかよくならない。

逆流性食道炎と診断された人の中には、なんと医師からも逆流性食道炎ではなく「急性胃腸炎」と診断されてしまい、長いこと誤診に苦しんだ人もいます。

このあたり、やはり「逆流性食道炎は他の病気と区別がつきにくいんだな」と推察することができますよね。その誤診が、結果として多くの人を長く苦しめるわけになるのですが…。

そして、そのうちに「いよいよおかしい」「全然よくならない」と悩み、病院にいって「逆流性食道炎である」と診断がつく人がとても多いみたいです。

 

○人前に立つ辛さ

逆流性食道炎は、胃酸が体の中の食道を駆け上がってくる病気です。

このため、吐き気が非常に強くなります。逆流性食道炎になった人の中には、「逆流性食道炎になってから、いつ吐き気が起きるか解らないので、人前に出ることが本当に辛くなった」という人がたくさんいます。本当に苦しんでいる人がたくさんいることが解りますよね。接客業の人は仕事を辞めて転職をしたという人もおり、とても辛い病気であることが解ります。まだ原因がつかめていませんが、ストレスが原因であることは多く言われていますので、そのことをきちんと考えなければなりません。ストレスが大きい人は、特に逆流性食道炎に注意をしてみて下さいね。

 

また、体験談を読むと「逆流性食道炎に関しては、周囲の理解が必要」ということも考えさせられます。逆流性食道炎になった人の多くは、周囲からの理解を得ることができずに苦しんでいますので、そのことをかんがえれば「逆流性食道炎に対する理解を深めることの重要性」を実感できるでしょう。