サイトマップ

管理人について

3×歳の主婦です。

私が実際に体験した病
周りが体験した病

なぜ病気になったのか
どのように克服してきているか
をまとめていきます。

カテゴリ

ギャンブル依存症2

●ギャンブル依存症になってしまうと…
前回と引き続き、こちらのサイトを見て下さい。
ギャンブル依存症になった人の経験談や、なぜなってしまうのか?について詳細にかかれているサイトです。
これを読むと、ギャンブル依存症というのは決して「ギャンブルが好きだからなるものではない」ということが解ります。
ギャンブル依存症

ギャンブル依存症のきっかけは「ストレス」そして「寂しさ」。
特に「寂しさ」からギャンブル依存症になる人は思った以上に多そうです。
間違えてはいけないのは、ギャンブル依存症というのは「精神的な病気」であるということ。
自分でなおそうと思っても、なおすことができないのが精神疾患です。この時点で病気なのであり、本人が努力しないからとか、そういった理由でやめられないのではないということを周囲が理解しなければなりません。
そして、何より「周囲が本人の苦しみに気づき、そこから抜け出すためのお手伝いをする」ということが必要です。

こちらのサイトは、かなり有名な「借金は身を亡ぼす」というメルマガをまとめたサイトです。
借金は身を亡ぼす

書籍化もされたこのメルマガですが、優秀で将来も期待されていた男子大学生が、「パチンコ」に嵌ったことで多重債務に陥り、その後に会社をやめて親との縁も切れてしまうことになってしまう様子がつづられています。
このメルマガは多重債務の恐ろしさについて記述されている面が多いですが、恐らくこの男性もギャンブル依存症だったのではないでしょうか。
「やめたくても、やめられない」苦しさ。両親の実家が遠方だったために親はそれに気づくことができなかった。色々なことが重なって、身をほろぼしてしまったこの男性を「他人事」と笑えるでしょうか(ご本人の名誉のために書きますが、この方は後に自力で借金を全額返済し、お母様とのやりとりも再開されていることが記述されています)。

●ギャンブル依存症の治療
男性に多いと言われるギャンブル依存症ですが、上記のサイトによると「より早く依存症になるのは女性」と言われていますので、女性も注意が必要になります。
「女性だからギャンブル依存症にはならない」と夫が思い込んでしまうことは、結果としてギャンブル依存症の発覚を遅らせてしまうことに繫がります。
治療は薬物療法を使って行われますが、これはあまり効果がないと言われていますので、信頼できる医師とともに治療方法を模索していくことが必要です。
そして、何より「周囲が理解し、一緒に病気を治療していこう」という気持ちが必要です。