サイトマップ

管理人について

3×歳の主婦です。

私が実際に体験した病
周りが体験した病

なぜ病気になったのか
どのように克服してきているか
をまとめていきます。

カテゴリ

腎不全

腎臓機能が低下して体のいたるところに不調が生じます。
むくみや高血圧、などのほかにも、疲れやすい、食欲不振などの症状が現れます。
病状が進んでしまうと人工透析が必要になります。

糖尿病の合併症として

永い間糖尿病治療のために定期的に通院して服薬をしています。
毎日2時間ウォーキングをしていたのですが症状は一進一退を続けています。
先日も、いつも通り病院に行きましたが、軽い腎不全を発症しているといわれてしまいました。

とにかく若いうちから肥満体質で水を飲んでも太るという感じでした。
家庭全体が食道楽で、なかなか食事の管理ができません。
糖尿病の治療を始めてから8年ぐらいたちます。
1日2時間のウォーキングは欠かさないのですが、その分食欲が増す感じもしています。

最近はすこし、体がだるいような気もしていました。
医師からは、腎臓にも悪影響が出るかもしれないということは聞いていたので、診断された時には、嫌な気分はありましたが驚きはありませんでした。
ただ、人工透析はすごく大変だと聞いているので、絶対に悪化させてはいけないと思っています。

家族全員が肥満傾向にあります。
今は私だけが病気になっていますが、このままの状態なら家族の誰かが次に病気になっても不思議ではありません。
もう一度、正しい食事についての勉強が必要だと痛感しています。

食事療法と生活療法

食事については宅配のお弁当をとることも考えたのですが、一食700円を一生続けるのは難しいと思い、自分で食事の工夫を始めました。
本屋さんには腎臓病向けの食事の本がたくさん出ています。
わかりやすい本を一冊買って食事をつくっています。

自分の分だけ作るのは面倒ですが、安くつくし、やっているうちに、コツがわかって来るので味のない食事もおいしく作れるようになりそうです。
家族の食事にも参考になります。

夜更かしはやめて早寝早起きの生活です。
腎不全の診断を受けてからは、家の周りを朝夕15分ぐらい歩いています。
ウォーキングを全くやめてしまうのは足腰が弱くなりそうで怖いです。
体をかばうと太りそうなので、出かけようかやめようかと迷うことも多いです。
入院はなく、2週間に一度通院しています。

腎不全と診断された人にアドバイス

腎不全は事故にでも遭わない限り急に起きることはありません。
普段の生活習慣が大きく影響します。
また、腎不全を起こすと高血圧などの合併症も出るそうです。
私はたまたまほかの病気で通院していましたが、普通なら、相当悪くなってからしか気づかないかもしれません。

風邪をひいた、頭が痛いといっていちいち病院へ行くのは面倒ですが、検尿と血液検査がつきものなのでこまめに病院へ行くことは悪い事ではないと思います。
やっぱり、定期検診がとても大切です。