サイトマップ

管理人について

3×歳の主婦です。

私が実際に体験した病
周りが体験した病

なぜ病気になったのか
どのように克服してきているか
をまとめていきます。

カテゴリ

糖尿病2

●食後高血糖に気を付けて!
前の項目で「私は糖尿病である」ということをお話したのですが、私の経験から「糖尿病で気を付けること」について語っていきたいと思います。
まず、私が気をつけてほしいのは食後高血糖!
私が引っかかったのはこれです。

健康診断では、前日の夜からご飯を抜いて朝の尿をみて「尿糖が出ていないか」をみますよね。
これ、たぶん当時の私でもこの方法なら尿糖は出なかったと思います。
私、何も食べずに朝の血糖値だけなら血糖値はむしろ低いくらいなんですね。だから、この健康診断だったら糖尿病にはひっかからなかったと思います。
じゃあどうして引っかかったか。それは「食後高血糖」の存在です。
何かをたべて、1時間~2時間後の血糖値がどう推移するかが問題で、この時の数値が正常範囲に収まっていないと駄目なんです。
そして、まず血糖値と言うのは何かがなければ200を超えることはありません。
私の場合は1時間後の食後高血糖が200越え、2時間後でも160で正常範囲ではなかったので、「糖尿境界域」となりました。
たぶん、健康診断の結果だけみて「自分は糖尿病じゃないんだ」と思っている人ってたくさんいると思うんです。
でも、そういう人でも食後に血糖値を測ってみたら食後高血糖になっているかもしれません。
これは本当に大変なことです。食後高血糖は体によくないので、判明した時点で食事に気を付けなければなりません。早めの「気づき」が大事です。

●運動は、やってみるとすごく楽しい!
一見「めんどうだわ」と思う運動ですが、これもちゃんとやってみたらすっごく楽しい!
まず、運動といえばウォーキングがオススメなのですが、ウォーキングをちゃんとやると気持ちも良いですし、楽しいのでオススメです。
私は気分が鬱々として過ごすことも多かったのですが、この運動を行うことで晴れやかな気持ちで過ごすことができることも多くなりました。
運動をしっかりやっていると、運動をしないと気持ちが悪くなってくるので、そういう意味でもおすすめです。
何より、運動をすればきっちり血糖値が下がる!

食事も、野菜を増やして炭水化物を減らすだけで、だいぶ体重を落とすことができました。
糖尿病というだけでなく、本当に体重が減っていくことで美容効果もありますので、運動と食事療法は本当におすすめ。糖尿病は、きちんとしていれば健康に過ごすこともできる病気なので、ぜひ実践されて下さい!食事の管理をしながら生活していると、それが当たり前になってくるので苦痛でもありません。